日別: 2017年4月9日

猫と便秘

私達人間と同様に、猫も便秘になってしまうことがあります。硬くてポロポロとしたウンチをすることが多い、2日以上ウンチをしていないなどの兆候があった場合、その猫は便秘状態になっている可能性が高いです。猫は便秘になると何度もトイレに行ったり、その周辺でそわそわしたりすることがあります。どこか人間のような仕草に可愛いと感じてしまう気持ちもありますが、たかが便秘とは言え軽く見ずに、しっかりと対策を考えてあげなければいけません。

実は猫は犬よりも便秘を起こしやすいと言われています。それは体の構造上の問題で、ウンチが硬くなりがちな傾向もあります。高齢の猫の場合、特に消化機能、筋力の両面で衰えてしまうため便を上手く押し出せず、ウンチが詰まりがちになります。季節別では冬の寒い時期に運動不足になり水分摂取量が減るので便秘になりやすいです。また、そういった身体的な部分のみならず、ストレスを多く感じることによって便秘になってしまう猫もいます。

普段から猫の様子をよく観察してあげて、便秘なのかどうか、そしてその原因は肉体的な部分からきているのか、それとも精神的な部分からきているのかを飼い主が見極めてあげて、それに応じた対策をしてあげることが大切です。